占いで幸運を手に入れる

私が姓名判断に興味を持ち始めたのは丁度今から5年ほど前の事でした。きっかけは、今まで出会った事がないような男性に恋をし、今まで味わった事がないくらいその男性の事が好きで何とかその恋を成就させたいというのがきっかけでした。大阪の福島には、毎週人気占い師が集まる占い横丁という商店街があります。そこに藁をもすがる思いである女性占い師に姓名判断をしてもらいました。なんと、全てびっくりするぐらい当たっていました。ただその男性と私は出会うことがおかしい位縁がないとの事でしたがその先生は、とにかくいい男だから絶対頑張りなさいと色々なアドバイスをしてくれました。私はとにかくアドバイス通り頑張ってみましたが、アドバイスを生かしきれず、その3か月後悲しくも失恋を迎えることとなりました。その後、何度も恋をするたび駆け込み寺のように、私は福島を訪れました。

その先生は何も言わなくても、何を相談しなくてもいつも的確なアドバイスをくれ、帰るときには不思議と心が軽くなり希望が持てるのです。その先生が言うには、私は対人関係がとても悪いらしく恋愛はなかなか成就しないとの事でした。名前の画数は人生に影響するらしく、運がいい名前の人は少しの努力で良い方向にいけるそうなのです。その先生自身も小さいときから体が弱く姓名判断をしてもそう出てくるそうです。名前の良し悪しで人生が決まるのは不公平だとおっしゃていました。姓名判断が人生を少しでも左右するなら、本当に不公平だと思います。私はパソコンの姓名判断のサイトで占ってみると、どのサイトでも凶と出てきます。人一倍努力家なのに努力が報われない運命らしいのです。そんな事があっていいのか…適当に名前を付けた父親を恨みました。父親を恨んでも仕方ない。しかしこのままでは納得できない。ある日、私は思い切ってその先生に改名を依頼しました。数日後その先生は新しい名前を私に用意してくれました。その効果が表れるのは2年くらい。その名前を手にした瞬間、私の頬をゆっくり涙がつたいました。これから辛い思いをしなくて良い。不思議と体がふわっと浮き上がるような…いつも見ている景色がキラキラと輝き始めました。

そんな希望に満ちた気持ちと同時にふと、今まで姓名判断に縛られてた自分に気づきました。これからは占いに頼らず、自分の人生を受け止め自分の手で困難を乗り越えようと…当たるも八卦当たらぬも八卦…信じる者は救われる。

Send a Comment

Your email address will not be published.