カウンセリングに不可欠な技術

ストレス社会だからでしょうか。最近、カウンセラー志望の人が増えています。カウンセラー養成のための学校も充実してきました。しかし、カウンセラーに最も必要な技術は、理論の勉強やカウンセラー学校の卒業以上に、「人の話を、最後まで根気強く聞けること」ではないかと思います。「カウンセリング=アドバイス」ではなく、相手の話を最後まで聞き、本当に言いたいことは何なのかを、相手にプレッシャーを与えずに引き出すことが、本当のカウンセリングです。人から悩み相談をされると、どうしても自分の意見をアドバイスとして挟みたくなってしまうものです。でも、そこをぐっと我慢して、相手が自ら立ち直るのを信じてあげることが大切なのです。優れたカウンセラーはそこをわかっているので、必要以上にアドバイスを提供することはしません。ただ、自ら立ち直るきっかけを何気なく提供したり、解決のために一瞬だけ背中を押してあげることだけしか行わないのです。

カウンセリングで心が楽に

今から4年前ぐらいに、突然気力がなくなり、何をするにも億劫でとにかく毎日が辛かった時期がありました。旦那の転勤に付いていき、慣れない土地で生きているのが大変だったのかもしれません。そんな私を旦那は苛立ち、毎日が険悪なムードで、このままではいけないと自分で近くに精神科と心療内科が併設されている病院を見つけました。いざ行こうと思うも、精神科という名前だけで足が遠のきます。しかし、今より楽になれるのならと行く事にしました。簡単なテストと問診票を書き、診察。家事や子育てに心が疲れてしまったのだろうということで、投薬とカウンセリングを受けることになりました。カウンセリングは優しそうなお姉さんで毎回話を聞いてくれ、気持ちを楽にさせてくれました。何回か通ううちに気持ちが随分楽になり、投薬も体に合っていたのか気力が戻ってきたのです。最初は怖かったのですが、勇気を出して通って良かったと思います。

カウンセリングを受けてみましょう

最近、色々な悩み事を抱えた人が社会に増えてきたなと感じます。嫌味を言われてストレスがたまっているというようなことや、自分のこれからの生活あるいは進路に関してものすごく悩んでいるなどと言っています。これの相談相手になってくれるのは専門の医者ですよね。東京に出れば、色々な先生がいらっしゃるのでいろんな考え方が人の分だけあると思います。本当に思いつめたときは、一度気軽にカウンセリングを相談してみることが大事だと思います。先生も早口だけではなくわかりやすく納得できるように診察できるので、一度受けてみることが重要です。これらのことを参考にしてみて下さい。何かが解決して、気持ちがすっきりするかもしれません。とにかくまずは、実際に足を運んでみて、カウンセリングを体験で受けてもらうのが一番いいのではないかと思います。

目標としては精神的な自立、人間的な成長です。そのことが悩みの連鎖を拒否するための方法です。今話題で最新の臨床心理学、精神医学に基づいて、自分自身の人生において重要な豊かな心をつけるためのカウンセリングがここにはあります!性格の悩みやうつ、親との葛藤など個人のご相談も、夫婦の葛藤や悩みにも臨床心理学的に対応します。カウンセリングで心の悩みを解決します。東京・渋谷駅から徒歩約5分!平日夜9時までやっておりますので、会社帰りでも可能です。